祈りの丘絵本美術館ブログINORI-NO-OKA Picture Book Museum BLOG

🎄さむがりやのサンタ🎄

クリスマスになると毎年読みたくなる絵本があります。

 

 

 

クリスマスイブの朝、南国でバカンスを楽しむ夢からさめ

「やれやれ またクリスマスか!」

と不機嫌そうに起きたおじさん。

 

ふゆはいやだよ いやなゆきだ

と ぼやきながら支度をして

トナカイにエサをやり

赤いズボンと赤い上着をきたおじさん。

そう、このおじさんこそがサンタクロース。

 

さむがりやのサンタ / レイモンド・ブリックス作・絵 / すがはらひろくに訳 / 福音館書店

 

寒いところに住んでいて、寒い寒いクリスマスイブの日

寒空をそりでとぶサンタさんは、

寒いのがへっちゃら なーんて思っていませんか?

 

もこもことたくさん着こんで足が凍えながらも

みんなにプレゼントを配ってくれているなんて、

想像していましたか?

 

長くてとびきり忙しい、さむがりやのサンタの一日を

みていくと

そんなサンタさんが愛しくなります♪

 

少し大きくなって「サンタさんってほんとにいるの?」と

思い始めたお子さんへのプレゼントにいかがですか?

 

こんなに親しみあるサンタさんなら、

 

ほんとにいるのかもしれない!!!

 

 

 

 

 

 

スタッフMでした🎅