祈りの丘絵本美術館ブログINORI-NO-OKA Picture Book Museum BLOG

🔔クリスマス🔔

 

さあ、いよいよクリスマス!

寒くて夜のながい日がつづいていますが、

人々のあたたかい思いやりの心が

あたりをみたしています。

 

読んだだけでワクワクするこの言葉は

バーバラ・クーニー作 『クリスマス』の

初めのページに書いてある一節です。

クリスマス🎄バーバラ・クーニー作🎅安藤紀子訳🔔ロクリン社

 

クリスマスの本当のおはなしが、味わいゆたかな文章と綺麗な色調の絵で描かれています。

 

12月25日。

日本ではケーキとごちそうを食べて、サンタクロースからのプレゼントを楽しみに待つ日ですが

キリスト教の国の人々(日本でも厳粛なカトリックの方たち)にとっては

11月末から新しい年の1月6日までと、一ヶ月以上続く長いお祭りです。

 

なぜ12月25日がクリスマス当日なのか

1月6日は何の日か

キリスト教の人々はどんなことをするのか

国や地域によって違う様々な行事などが

とても細やかに描かれています。

 

 

私としては多くの日本の家庭がそうであるように、世界各国のお祭りの楽しいところを全部お祝いしよう♪というのが好きですし、日本って陽気で楽しいなあ~なんて思いますが

もう一歩踏み込んで、

一つ一つのお祭りの本当の意味をちゃんと知ってから

自分の生活に落とし込んで、季節を感じたり

歴史の深さを味わうのもいいなあと、この本を読んでいて思いました♪

🎄

 

 

さて

先にも書きましたように

本当のクリスマスはお正月を過ぎて1月6日まで続きます。

 

童話館書店ではクリスマスの本を今日の閉館をもって片付けてしまいますが、

店内には大事に置いてありますので

クリスマスじゃなくても読んでみたい本があるという方は

ぜひいつでもお声がけください♪

 

 

 

たくさんのクリスマスプレゼント選びのお手伝いができて

あたたかい気持ちになったスタッフMでした🎅

 

🔔メリークリスマス!🔔