祈りの丘絵本美術館INORI-NO-OKA Picture Book Museum

企画展のご案内

ヴィクターとクリスタベル ―そっと恋して 絵本原画展

開催期間
2022年4月5日(火)~7月3日(日) 企画展示&常設展示
開館時間
10:00〜17:30(入館は17:00まで)
休館日
毎週月曜日(祝日の場合は翌日)
会場
祈りの丘絵本美術館 2階大フロア
  • ヴィクターとクリスタベル ―そっと恋して

    • ペトラ・マザーズ 作/今江祥智・遠藤育枝 訳
      童話館出版 1996年初版
      絵本の絵の場面 15点

    魔法をかけられ絵の中で眠り続けるクリスタベルに恋をした美術館の守衛ヴィクター。 やがて、ヴィクターの思いの深さが魔法を解き…。

  • その他、制作の裏側がわかる資料を展示いたします。

  • ペトラ・マザーズ(PETRA MATHERS)

    1945年〜

    第2次世界大戦のおわりに、ドイツの「黒い森」(ドイツ南西部森林地帯)に生まれる。 18歳で学校を出て、さまざまな職に就き、自活しながら絵を描くことに専念した。 結婚後、1965年には長男Tillが誕生。 それから3年後、アメリカ合衆国に移住、オレゴン州ポートランドに定住。 ウェイトレスや書店の店員など、さまざまな仕事をしながら絵を描き続けた。 1983年、初めて子どもの本に白黒で挿絵を描く。 1985年オレゴン州キヤノンビーチにあるホワイト・バードギャラリーにて、はじめての展覧会を開き、翌1986年には、『Maria Theresa』でエズラ・ジャック・キーツ賞を受賞。彼女の作品は、ボストン・グローブ紙、ワシントン・ポスト紙、タイム紙などでも見られるようになる。 また、『なにもかもタオルのおかげ』(1999年/BL出版)、『I'm Flying』『Molly's New Wshing Mashine』の3冊が、ニューヨークタイムズ選定・年間最優秀絵本絵画賞を受賞。 彼女の作品が日本に紹介されたのは、『ヴィクターとクリスタベルーそっと恋して』(1997年/童話館出版)が最初の作品。 現在は、オレゴン州アストリア郊外に、写真家であり、作家でもある夫とともに住んでいる。

大道あや・中村忠二・伴敏子・東平哲弥 常設展も同時開催